沿革

1948年以前 戦前は、和菓子屋を営んでいたとのことです。
戦争の影響で、砂糖など和菓子の材料が入手しにくくなり、戦後になってパン屋へ業態転換したそうです。
1948年 創業
1967年 株式会社ライオンズベーカリー 会社設立
2016年 全パン連 フードセーフティ監査 にて「良好」を取得

お取引先さまについて

北九州市内の病院、福祉施設、保育園、幼稚園など、多数のお取引実績がございます。

取引先(業態別)

  • ・病院 20施設
  • ・高齢者福祉施設 20施設
  • ・保育所 21施設
  • ・幼稚園 4施設
  • など
  • ※給食会社や食材卸会社を通じてお取引している施設もございます。

衛生管理等について

 集団給食向けの製パン工場として、衛生管理のレベル向上には、常に取り組んでおります。2016年には、全パン連フードセーフティ監査において、「良好」を取得しました。
 今後も衛生管理の取り組みを進め、リスクの低減に努めてまいります。

【衛生管理関係のドキュメント】
検便検査証(細菌類)、検便検査証(ノロウイルス)、パンの生菌数検査証、食品衛生監視票(菓子製造業) など
これらは、コピーをお取引先様へお渡しできます。

生産能力について

 パンは、20,000食(1日あたり)程度の製造能力がございます。現在、学校給食で約14,000食(1日あたり)製造しております。

※主要な設備
横型ミキサー(3袋)、縦型ミキサー(最大90Q)、分割機(4ポケット)、丸め機、プルファー、リールオーブン(48枚差、36枚差)、デッキオーブン(18枚差)、食パン1本切スライサー(各種)、横ピロー包装機